ヨルシカ 春泥棒 歌詞

ヨルシカの「春泥棒」歌詞ページ。
「春泥棒」は、作詞:n-buna、作曲:n-buna。

春泥棒 歌詞

歌:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

高架橋を抜けたら雲の隙間に青が覗いた
最近どうも暑いからただ風が吹くのを待ってた

木陰に座る
何か頬に付く
見上げれば頭上に咲いて散る

はらり、僕らもう息も忘れて
瞬きさえ億劫
さぁ、今日さえ明日過去に変わる
ただ風を待つ
だから僕らもう声も忘れて
さよならさえ億劫
ただ花が降るだけ晴れり
今、春吹雪

次の日も待ち合わせ
花見の客も少なくなった
春の匂いはもう止む
今年も夏が来るのか

高架橋を抜けたら道の先に君が覗いた
残りはどれだけかな
どれだけ春に会えるだろう

川沿いの丘、木陰に座る
また昨日と変わらず今日も咲く花に、

僕らもう息も忘れて
瞬きさえ億劫
花散らせ今吹くこの嵐は
まさに春泥棒
風に今日ももう時が流れて
立つことさえ億劫
花の隙間に空、散れり
まだ、春吹雪

今日も会いに行く
木陰に座る
溜息を吐く
花ももう終わる
明日も会いに行く
春がもう終わる
名残るように時間が散っていく

愛を歌えば言葉足らず
踏む韻さえ億劫
花開いた今を言葉如きが語れるものか

はらり、僕らもう声も忘れて
瞬きさえ億劫
花見は僕らだけ
散るなまだ、春吹雪

あともう少しだけ
もう数えられるだけ
あと花二つだけ
もう花一つだけ

ただ葉が残るだけ、はらり
今、春仕舞い

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

うやむや

SixTONES

真っ暗に光るは太陽はつまりアイツは最高なんてこ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

レディメイド

Ado

ロンリー..寄る辺ない侘しさに頬杖ついてるようじゃ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Lifetime

SixTONES

Don't be scared, Take my ha...

ハルカ

YOASOBI

思い出すのは出会った日のこと誰の元にも帰れない...

ってあなた

Taiga Kyomoto × Hokuto Matsumura(SixTONES)

あなた 火をつけたなら消してって遊んだら 元ある場...

ST

SixTONES

曇りなきマナコならば 今見えるものすべてがチリ一つ...

Universe

Official髭男dism

未来がどうとか 理想がどうとかブランコに揺られふと...

Special Order

SixTONES

Ay! Ya! Ya! Let's go! La La...

Coffee & Cream

SixTONES

We wake up at 10:30amまだ抜け...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net