BACK LIFT sign 歌詞

BACK LIFTの「sign」歌詞ページ。
「sign」は、作詞:小林“KICHIKU”辰也、作曲:小林“KICHIKU”辰也。

sign 歌詞

歌:BACK LIFT

作詞:小林“KICHIKU”辰也

作曲:小林“KICHIKU”辰也

あの日を境に見えた あなたが 心を閉ざし始めた
ただ 明け暮れた日々が 時折泣いて言う
“本当にこれで良かったのかなあ、ねえ”
あの時あなたはそっとこぼした
“誰にも嫌われたくない”って言葉が耳を刺した
少しの希望を抱いて言う 誰よりも心を削りながら ねえ

言葉が交差して 次第に自らも壊していく
それでも自分を賞賛して ありのままのあなたを

Oh 擦り切れていく日々も
振り返らず あなたは言う “誰かのためになれば”と
Oh でもあなたは報われる
きっと大丈夫と

人はみな痛みを感じている? でも力ある者は 何故に逃げる?
心無い言葉だけを吐き出して 傷ついた人は臆病になっていく
気づいていないフリして過ごして 犯した過ちはごまかして
必死に出した合図も見逃して 自分勝手に笑ってるんでしょう

周りが怖くなっても ありのままのあなたを

たまに人を信じられなくなるんでしょう?
未だにそんな日々が襲ってくるんでしょう?
大丈夫 あなたは前に進み 笑みがこぼれ ほころびだした
人を救い 迎える明日

Oh 擦り切れていく日々も Oh 願いを掛け生きて

Oh 紡いできた日々も
微笑んで あなたは言う “誰かのためになった”と
Oh そしてあなたは報われる
これで良かったと

そう今日 あなたの表情から恐怖が消えていった
過ごした時間で まだまだ未完成な道を歩み育んでいった
あなたが見せた最後の合図 弱気ながらも笑って言った 全て
“自分の身になる”ってさ

文字:
   
位置:
 

signの収録CD,楽譜,DVD

BACK LIFTの人気歌詞

同名の曲が28曲収録されています。

Sign(Mr.Children)

Sign(FLOW)

Sign(鬼束ちひろ)

Sign(内田彩)

sign(JUJU)

Sign(ジェジュン)

sign(Ray)

SIGN(TENDRE)

SIGN(加藤ミリヤ)

Sign(BURNOUT SYNDROMES)

「sign」で検索する

人気の新着歌詞

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

カイト(通常盤)

カイト

小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト離さないよう ...

盗作(通常盤)

思想犯

ヨルシカ

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか人を呪うの...

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

カイト(初回限定盤)(DVD付)

僕らの日々

僕らの日々に 満ち溢れたキセキをいま二人 探しに出...

RUN(初回限定盤A)(DVD付)

RUN

Sexy Zone

夜明けの風に吹かれて どこまでも走り抜けた確かなも...

ドラマ『ウルトラマンZ』オープニングテーマ「ご唱和ください 我の名を! 」

ご唱和ください 我の名を!

遠藤正明

ご唱和ください 我の名を! ウルトラマンZ!!...

HELLO EP[CD+DVD]

HELLO

Official髭男dism

アンバランスなBGM 歌い出した僕らそれだけの事が...

RE:(通常盤)

RE:

SHIN

今落ちてゆく空の下瓦礫の向こうに映る世界へほら...

ヒカリナキセカイ(初回限定盤)(DVD付)

ヒカリナキセカイ

WOMCADOLE

暗闇で過ごす微かな命強がるのは単なる嘘本当は傷...

ドラマ『ウルトラマンZ』エンディングテーマ「Connect the Truth」

Connect the Truth

玉置成実

僕が 伝えてゆく 未来まで一筋の光を繋ぐよ...

アサトヒカリ(通常盤)

アサトヒカリ

C&K

君のことずっと探してた暗い森を彷徨いながらいく...

青炎 (初回生産限定盤B)

青炎

遊助

燃えろ青き炎超えろあの壁を特別な事じゃなく...

キンキラKING! (初回限定盤)

キンキラKING!

はやぶさ

~時は令和の人生さめざせテッペンだキンキラのKIN...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net