TEMPALAY フクロネズミも考えていた 歌詞

Tempalayの「フクロネズミも考えていた」歌詞ページ。
「フクロネズミも考えていた」は、作詞:AAAMYYY、作曲:John Natsuki。

フクロネズミも考えていた 歌詞

歌:Tempalay

作詞:AAAMYYY

作曲:John Natsuki

人間という生物はかつて音楽という芸術文明を愉しみ、
楽器と呼ばれる道具や肉声を使って旋律を作り出していたとゆう。
やがて文明の進歩と人間の退化により、
第六感の発達に長けた人類は視力を失い、そうでない人類は
嗅覚を失う代わりに聴覚が発達することとなったとゆう。
二極化した身体感覚に合わせ、音楽というものはより
指向性の強い音波となり、かつて芸術とされていた
それとは別の存在意義を得ることとなったとゆう。

眠る大東京絶滅危惧種と麻雀
狂おしき怒り光る極彩の情景

宇宙まで交信したら
返事が来るのはいつでしょう
地球に生きとし生けるもの
あなたに届けば嬉しい

耳に染み付いちゃう
いつかは忘れちゃう

これからの長くて短い
命を燃やしてゆきます
どうぞひとつまたご贔屓に
相思相愛でよろしく

耳に染み付いちゃう
いつかは忘れちゃう

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

怪物

YOASOBI

素晴らしき世界に今日も乾杯街に飛び交う笑い声も...

ギラギラ

Ado

あーもう本当になんて素晴らしき世界んで今日もまた己...

One Last Kiss

宇多田ヒカル

初めてのルーブルはなんてことはなかったわ私だけ...

桜が降る夜は

あいみょん

「4月の夜はまだ少し肌寒いね」そう語り合う 微妙な...

優しい彗星

YOASOBI

今、静かな夜の中で無計画に車を走らせた左隣、あ...

紫の夜を越えて

スピッツ

君が話してた美しい惑星はこの頃僕もイメージできるの...

勿忘

Awesome City Club

例えば今君が その瞳濡らしていたとしても呼ぶ声はも...

Call me

SixTONES

Call me girl, call me girl,...

春泥棒

ヨルシカ

高架橋を抜けたら雲の隙間に青が覗いた最近どうも暑い...

10月無口な君を忘れる

あたらよ

「おはよ。朝だよ。朝っていうかもう昼だけど。私もう...

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

題名のない今日

平井大

例えばどんな理想も描ける魔法のペンをもらったとした...

僕が僕じゃないみたいだ

SixTONES

愛に咲いた花の名前は Liar儚く揺れてる...

うやむや

SixTONES

真っ暗に光るは太陽はつまりアイツは最高なんてこ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net