THE 野党 Cradle Song 歌詞

THE 野党の「Cradle Song」歌詞ページ。
「Cradle Song」は、作詞:THE 810、作曲:THE 810。

Cradle Song 歌詞

歌:THE 野党

作詞:THE 810

作曲:THE 810

超軽快なソング流れ出す
ギターリフ Dee Jayベース ノリノリさ
Feeling so nice もちろん Music makes me high
まるでここは 巨大なCradle
はしゃぐ赤ん坊のように踊ろう
何も要らない 裸足で駆けろ Tonight
どんなに無駄の多い世の中だろう
夢中になれるもの一つで 幸せだというのに

Ah Ah Ah 眠れぬ夜は どうかどうか会いに来てくれよ
踊り心地はそう まるでベルベット
Ah Ah Ah 大声で歌うよ 寝かせないぜ いつだって君と

例えばドラマの台詞借り 切り出したいのさ My Love
歌に乗せりゃ何だってきっと 格好つくって単純なアイデア
どんなことが始まるんだ この想いは伝わるの?
連打連打 言葉なんかなんだっていいんだ
今夜絶え間なく冴え渡る音に乗せて Let's go!!
あとは野となれ山となれ Watcha!!

Ah Ah 小さな胸に 無限大に広がってゆくWorld
一人で見ていても 退屈なら
Ah Ah 土曜のSCREENに 映し出して めくるめく夢を

運命に翻弄させるヒロインのように
窮地になれば現れるのは たぶん俺とグッドミュージック

Ah Ah Ah 眠れぬ夜は どうかどうか会いに来てくれよ
踊り心地はそう まるでベルベット
Ah Ah Ah 大声で歌うよ 寝かせないぜ いつだって

すぐ無理でもいつかは どうかどうか誘いにのってくれよ
君なしじゃ始まらないイベント
Ah Ah その涙乾くまで 今日はお休み 一人のベッドで

文字:
   
位置:
 

Cradle Songの収録CD,楽譜,DVD

THE 野党の人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

cradle song(井手麻理子)

人気の新着歌詞

かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts

苦手だとか 怖いとか 気づかなければ俺だってボール...

香水

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

赤の同盟

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

夜に駆ける

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

公私混同

公私混同

ゆず

時代がそっぽ向いてら どっちかってどっちだっていいや...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

PLACEBO + 野田洋次郎

米津玄師

熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

優しい人

米津玄師

気の毒に生まれて 汚されるあの子をあなたは「綺麗だ...

告白バンジージャンプ (通常盤) (特典なし)

告白バンジージャンプ

halca

はっと気づけばフォーリンラブ君の特別になりたい!...

5th Single「思い出せる恋をしよう」【Type B】通常盤

思い出せる恋をしよう

STU48

どんなに歳月(とき)が過ぎ去っても君の顔が浮かぶだ...

足跡 (通常盤) (特典なし)

足跡

Little Glee Monster

誰かに指をさされて足を止め 陰に隠れたあの頃の...

Paradox Live Stage Battle

This Is My Love

cozmez

あの頃は何も無くてただ凍えてたBack in th...

ユメミグサ (通常盤) (特典なし)

ユメミグサ

BLUE ENCOUNT

桜舞うあの日に帰りあなたをもっと抱きしめてたなら...

今とあの頃の僕ら【通常盤】(CD)

今とあの頃の僕ら

清原果耶

ひとりじゃいられなくてでも ひとりになりたくて...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net