どぶろっく 働くオンナ 歌詞

どぶろっくの「働くオンナ」歌詞ページ。
「働くオンナ」は、作詞:江口直人、作曲:江口直人。

働くオンナ 歌詞

歌:どぶろっく

作詞:江口直人

作曲:江口直人

バーガーショップで お局的存在平松さん
テキパキ働く君は まさにできるお姉さん

裏のゴミ捨て場で アルバイトに説教していたね
君が投げ捨てたタバコ 今も僕の宝物

迎えに来た若いダンナと
車でキスしてたね

僕はシェイク片手に 物陰に隠れ
逆の手でもシェイクする

1.2.3 たるんだヒップに
1.2.3 指先でタッチング
僕のポテトがSサイズからLサイズ

1.2.3 形の崩れた
1.2.3 乳房で挟めば
熟女風味の どすけべバーガー出来上がり

1.2.3
1.2.3 メガサイズの下心

中野の駅前の 不動産屋で働く星野さん
それなりに遊んできた 感じのアラサーウーマン

君が入れてくれた お茶の茶柱が立っていたね
「立ってますね」と言われて 勃ち上がるよ肉柱

いろんな物件を見せてくれる君の
ブラウスの脇が濡れてた

汗ばんだ君を見て
僕の下半身は すでに収納不可能さ

1.2.3 部屋の防音を
1.2.3 確かめたいんだ
ベッドで奏でる 甲高い声で鳴いてくれ

1.2.3 築30年の
1.2.3 スカートの奥の
君の空き部屋に 即入居は可能ですか

1.2.3
1.2.3 君は性欲管理人

近所の中華屋で 料理を運んでる国分さん
ショートヘアーにメガネで 文科系の女の子

おしぼり渡す手の 指先がベトついているね
男迎える仕込みはすでに終わらしてんだね

ほとばしるその汗を
レンゲですくい味わいたい

君の一部が 店の床より
ヌルヌルビチョビチョ ベタベタ

1.2.3 メニュー開いて
1.2.3 太もも開いて
君のギョウザから 肉汁溢れ出す

1.2.3 のれん下ろして
1.2.3 パンティ下ろして
火傷しそうな 僕の春巻を召し上がれ

1.2.3
1.2.3 早くほうばっておくれ

1.2.3
1.2.3働く女最高

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts

苦手だとか 怖いとか 気づかなければ俺だってボール...

香水

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

赤の同盟

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

夜に駆ける

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

公私混同

公私混同

ゆず

時代がそっぽ向いてら どっちかってどっちだっていいや...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

PLACEBO + 野田洋次郎

米津玄師

熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

優しい人

米津玄師

気の毒に生まれて 汚されるあの子をあなたは「綺麗だ...

告白バンジージャンプ (通常盤) (特典なし)

告白バンジージャンプ

halca

はっと気づけばフォーリンラブ君の特別になりたい!...

5th Single「思い出せる恋をしよう」【Type B】通常盤

思い出せる恋をしよう

STU48

どんなに歳月(とき)が過ぎ去っても君の顔が浮かぶだ...

足跡 (通常盤) (特典なし)

足跡

Little Glee Monster

誰かに指をさされて足を止め 陰に隠れたあの頃の...

Paradox Live Stage Battle

This Is My Love

cozmez

あの頃は何も無くてただ凍えてたBack in th...

ユメミグサ (通常盤) (特典なし)

ユメミグサ

BLUE ENCOUNT

桜舞うあの日に帰りあなたをもっと抱きしめてたなら...

今とあの頃の僕ら【通常盤】(CD)

今とあの頃の僕ら

清原果耶

ひとりじゃいられなくてでも ひとりになりたくて...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net