kannivalism クライベイビー 歌詞

kannivalismの「クライベイビー」歌詞ページ。
「クライベイビー」は、作詞:兒玉怜、作曲:濱田圭。

クライベイビー 歌詞

歌:kannivalism

作詞:兒玉怜

作曲:濱田圭

ねぇ聞いて 雨の日も この声も
ねぇ聞いて 晴れの日も この唄も

何年経っても
オトナんなってしまっても

僕は孤独を嫌うよ 昔からね...
どんな風に 僕の姿は見えているのかな?
弱音を吐いて 外眺めている
クライベイビー

嗚呼 季節は流れて
ロマンチックに唄う頃
どんな風に 明日の事見えてるのかな?

喋るよりも
手紙で伝えるよりも
僕の唄で伝えたい

この手で掴んでいたい
キミ達の前で 「唄っていたい」
届かない ずっと変わらない ガキの頃のままだね
何年も前に 夢語った
自由な 言葉で「唄っていたい」
それが僕の人生の全てなんだ

さぁ 僕らは歌う カンカン照りの 空の下で 馬鹿になれ
誰だって 駄々こねてたいよ 子供みたいに クライベイビー
笑い合いあえや

さぁ 風に乗って 感嘆の声よ 馬鹿みたいに 世界に咲き
笑い合いあえや

誰だって 心うかれてるよ 子供みたいに

クライベイビー

僕らは今も 夢語って
おっきな世界で「唄っていたい」
振り向かずに ずっと前をみてゆこう この先に舞台へ
何年先も 皆で居たい
好きな 言葉を「唄っていたい」
これが僕の人生の全てなんだ

この手で掴んでいたい
キミ達の前で 「唄っていたい」
届かない ずっと変わらない ガキの頃のままだね
何年先も 皆で居たい
好きな 言葉を「唄っていたい」
それが僕の人生の全てなんだ

文字:
   
位置:
 

kannivalismの人気歌詞

同名の曲が6曲収録されています。

クライベイビー(きのこ帝国)

クライベイビー(毛皮のマリーズ)

クライベイビー(理芽)

クライベイビー(サイダーガール)

クライベイビー(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)

クライベイビー(BOYS END SWING GIRL)

人気の新着歌詞

かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts

苦手だとか 怖いとか 気づかなければ俺だってボール...

香水

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

赤の同盟

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

夜に駆ける

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

公私混同

公私混同

ゆず

時代がそっぽ向いてら どっちかってどっちだっていいや...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

PLACEBO + 野田洋次郎

米津玄師

熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

優しい人

米津玄師

気の毒に生まれて 汚されるあの子をあなたは「綺麗だ...

告白バンジージャンプ (通常盤) (特典なし)

告白バンジージャンプ

halca

はっと気づけばフォーリンラブ君の特別になりたい!...

5th Single「思い出せる恋をしよう」【Type B】通常盤

思い出せる恋をしよう

STU48

どんなに歳月(とき)が過ぎ去っても君の顔が浮かぶだ...

足跡 (通常盤) (特典なし)

足跡

Little Glee Monster

誰かに指をさされて足を止め 陰に隠れたあの頃の...

Paradox Live Stage Battle

This Is My Love

cozmez

あの頃は何も無くてただ凍えてたBack in th...

ユメミグサ (通常盤) (特典なし)

ユメミグサ

BLUE ENCOUNT

桜舞うあの日に帰りあなたをもっと抱きしめてたなら...

今とあの頃の僕ら【通常盤】(CD)

今とあの頃の僕ら

清原果耶

ひとりじゃいられなくてでも ひとりになりたくて...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net