ケツメイシ バラード 歌詞

ケツメイシの「バラード」歌詞ページ。
「バラード」は、作詞:ケツメイシ、作曲:ケツメイシ/YANAGIMAN。

バラード 歌詞

歌:ケツメイシ

作詞:ケツメイシ

作曲:ケツメイシ/YANAGIMAN

涙も乾かぬ 二人なら
いっそ 君を強く抱いて
夜風に二人 溶け合うまで
黙ったまま 愛を伝えたい

別れた その夜 また夢に戻ろう
心ゆくまでも 二人で踊ろう
一人きりは寂しすぎて
どうしようもなく 君が好きで
部屋に残る 君の香りが
寂しさを増す 君去った後には
だから「次は君の家で」
なんて言葉 胸の中 秘めて

逢えない夜を数えて
切なさのグラスに愛を注いで
こんなにも愛しく想えたのは君だけ

僕が「逢いたい」と言ったら
もしも 僕がそう言っていいなら
でも 壊れてしまうの恐くて
臆病な僕はそらす目
離れれば 離れる程に
気持ちは溢れ 流れるように
逢えない夜をいくつ越えて
この気持ちは いつ 君に届ける

ガラス越しに眠れない街並み
こんな夜は君に逢いたい
また静けさに 寄り添う程に
追いかける 甘いキスの余韻
記憶を超え 響くあの声
小さく遠く夜空に溶け
ため息まじりのバラードじゃ踊れない
君への想い 今届けたい

一人きりより 二人寄り添い
一人きりの日には 電話するよ
寂しいくせに 何食わぬ顔で
僕を見送る君が愛しくて

逢えない夜を数えて
切なさのグラスに愛を注いで
こんなにも愛しく想えたのは君だけ

君と出逢ってから僕は
本当の切なさを覚えたよ
逢いたくて震える
肩を今 押さえながら
君の影を抱きしめたなら…
一人酔いしれる
鳴らないケイタイのそば

逢えない夜を数えて
切なさのグラスに愛を注いで
こんなにも愛しく想えたのは君だけ
今も心の中で

電話を切ると静寂の雨
「またね」と何度も響く夜の果て
寂しさ隠して 何も言わず
無邪気な声には心が痛む
逢いたくても 逢えなくて
この想いは晴れなくて
あぁ 夜空の向こうの神様
時を戻して 本物の愛なら

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts

苦手だとか 怖いとか 気づかなければ俺だってボール...

香水

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

赤の同盟

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

夜に駆ける

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

公私混同

公私混同

ゆず

時代がそっぽ向いてら どっちかってどっちだっていいや...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

カムパネルラ

米津玄師

カムパネルラ 夢を見ていた君のあとに 咲いたリンド...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

PLACEBO + 野田洋次郎

米津玄師

熱っぽい夢を見てしまって 君のその笑顔で 絆された夕暮...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし)

優しい人

米津玄師

気の毒に生まれて 汚されるあの子をあなたは「綺麗だ...

告白バンジージャンプ (通常盤) (特典なし)

告白バンジージャンプ

halca

はっと気づけばフォーリンラブ君の特別になりたい!...

5th Single「思い出せる恋をしよう」【Type B】通常盤

思い出せる恋をしよう

STU48

どんなに歳月(とき)が過ぎ去っても君の顔が浮かぶだ...

足跡 (通常盤) (特典なし)

足跡

Little Glee Monster

誰かに指をさされて足を止め 陰に隠れたあの頃の...

Paradox Live Stage Battle

This Is My Love

cozmez

あの頃は何も無くてただ凍えてたBack in th...

ユメミグサ (通常盤) (特典なし)

ユメミグサ

BLUE ENCOUNT

桜舞うあの日に帰りあなたをもっと抱きしめてたなら...

今とあの頃の僕ら【通常盤】(CD)

今とあの頃の僕ら

清原果耶

ひとりじゃいられなくてでも ひとりになりたくて...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net